« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月

2007.05.05

W-ZERO3[es] - ティアドロップ スタイラス ストラップの修繕

さて、ティアドロップスタイラスですが、うちでもチップが根元からぽっきりと折れてしまいました。
というか、気づいたらなくたっていたというか。

このスタイラスですが、構造上、以下のような点が壊れやすさに繋がっているものと考えます。

・チップの軸が細い(径1.5mm)
・硬度の極端に異なる材質の組合せによる、接合点への応力(ストレス)の集中
・応力に対してのチップのプラスティックの弾力性の低さ
・そもそもストラップとして、外に剥き出しにされる使われ方

代わりをいろいろ検討してみたのですが、なかなかこれに代わる使い勝手のものがありません。
同じ形状で、プラスティックの一体成型であるとか、あるいはせめて2mm程度の径のチップを使用するとか、なにかしらの改良版が求められます(例えばNintendoDSとか、他の需要も考えられるんだけどなあ)。

そんなわけで、修理について紹介しているところを探していたのですが、なかなかいい情報が見つかりました。

ティアドロップスタイラス折れました&修理(夜はまったり 朝はすっきり)

以下で、実行していることは、この情報のそのままです。
違う人による実践例ということで、ひとつ。

修繕したティアドロップスタイラスと工具
修繕したティアドロップスタイラスと工具

修繕したティアドロップスタイラスと1.5mmドリル刃
修繕したティアドロップスタイラスと1.5mmドリル刃


修繕で、ネックとなるのは、次の二つと思われます。
・チップの調達
・工具の調達

スタイラスのチップの代わりとなるものについても探していたのですが、1.5mm径というものはなかなか見つかりません。ワコムのタブレットの芯はどうだろうと思ったけど、2mmぐらいあって、使えませんでした。
また、NintendoDS用のものの軸をナイフで削ってみたけど、工作精度の問題でうまくいきませんでした。

結局、チップの調達については、上記情報がとても役に立ちました。
東急ハンズの素材コーナーで売ってある1.5mm径のプラスティック棒は、適度な弾性とやわらかさを持っており、チップとして使用するにはぴったりです。
ただしかなり柔らかいので、先端を丸く整えるのには#1000クラスの細かいヤスリが良いようです。

工具については、自分の工具箱にあるハンドドリルを使用しましたが、この大きさの加工に使うにはちょっと得物が大きすぎました。多分ビンバイスを使ったほうがやりやすいと思います。
スタイラス本体は、銀で出来ていてかなり硬度が高いため、ドリルをゆっくりと回す分には穴を大きくしてしまうようなこともありませんでした。

とはいうものの、工具を新規でそろえようとすると、このスタイラスがもう一本買えてしまうのが、そもそもの問題というわけで(汗
DIYが好きだという人なら、これを機に、いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

アイドルマスター ― おまじない

アイマスで、高槻やよいさんをプロデュース中、落ち込んだときのおまじないなるを教えてもらうのだけど、鏡を前に実践したら、どう考えてもさらに落ち込みそうなので、代理を依頼してみました。

ゲーセン版では、管面を隔てて彼女が居るように思えたりするのかなあとか考えると、それはそれで各方面問題ありそうなんだけど、深く考えないようにします。

はい、たーっち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

アイドルマスター ― 必死に媚びる

アイドルマスターで、高槻やよいさんのプロデュースをしていると、なにやら不穏な話題に踏み込んでしまうことがままあります。

―給食費が払えないのでギャラを前借りできませんか? とか、
―今日はお風呂の日じゃないんです...とか、

そもそも、話してくれないアイドル志望のもう一つの動機とか。

それと加えて、写真撮影会で、スクール水着の話を振ったら(そういうのが好きな人もいるんじゃない?ってな)、

―それって、なんか怖いですよね...。

...

あー、せっかく明るい子だってのに、真っ黒な妄想が頭にうずまいてしまいます。

ってなわけで、COMIC1で、サークルLo-Fiのアイマス突発コピー誌に、1P描かせてもらいました。

必死に媚びる

必死に媚びる高槻さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »