カテゴリー「文化・芸術」の2件の記事

2007.10.18

初音ミク

まずは、メモ。

Miku_071018


Miku_071018_msn

Miku_071018_yahoo

2007/10/18 20:54現在。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.24

ネタか?あるいは真実か?

電車男のブームにともなって、そのストーリーの真偽についての議論が巻き起こりました。 「電車男」やら「エルメスさん」の実在の有無やら、「中の人」の壮大な実験であった説やら、なんやらと。
2ちゃんねるは、基本的に匿名推奨の文化を持っていますし、 また、事実と異なることを「ネタ」として書くことも割と普通に行われているため、 発言の真偽を確認するのは結構むずかしいようです(ただし、たとえば犯罪予告なんかに対しては、 厳格に対処してるみたいだし、管理者側からすれば、できないことではないようです)。

そんなわけで、2ちゃんねるを読者として見ている分においては、 書かれている投稿文なり、その連なりであるログがすべてあって、 真偽はその内容から判断することになります。

ところで、 PSPがこの地獄から生還出来るよう真剣に考える★60 にて、興味深い発言がありました(5/24現行)。 元社員と名乗る人が書き込んでいます。 313氏による告白 に発言がまとめられています。

あるいは、この例に限らず、内部告発的な話は、ぽつり、ぽつりと散見されたりします。 もちろん、何の後ろ盾もない話ですから、それについて真偽を断じることは到底できないわけですが、
「そんな話、あるわけないよな。」と思うか、
「あるいは、あるのかも?」と思うかは、
文面ににじみ出てくるもの、あるいは行間などと言われるものに依存します。

真実を隠すには、とりあえず口をつぐんでいればなんとかなりますが、 嘘を突き通すのには、技術とそれを保つ精神力が要求されます。 つまりは、嘘を言っても、本当のことを言っても、 発言には、本人が意識するしないを問わず、 常になんらかの意味が込められてしまうものではないかと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)